バラ 育種家・浅見レッドのローテローゼが咲きました。

Pocket

アサミローズセレクション

 

指導して頂いている育種家の浅見均氏、

作出のローテローゼが咲きました。

このローテローゼが1986年~2010年まで赤薔薇の

生産量トップを占め、驚異的なロングセラー品種

になりました。

サイト内のアサミ・ローズ・セレクションをクリック

していただければ良く分かるのですが、ローテローゼや、

ミスター、ショコラなどいろんな新種を生み出されている

方です。

1986年ころ「当時は、本当に赤いバラがなかった。

黒ずんだり、明るすぎたり、丈が短かったり、それがローテローゼの出現で用変わりした。」

とまで言われるようになりました。

 

当初はどの家庭も蛍光灯が中心の生活。

「蛍光灯は花を綺麗に見せない。特に赤い薔薇は綺麗に見えないことが多い」

ローテローゼ以前の赤バラは蛍光灯の下で見ると黒く見えることが多かった。

 

それがローテローゼは蛍光灯でも美しい赤色というのがロングセラーの秘訣でした。

浅見均氏のこだわりが現在の赤バラの原点とも言えるのではないでしょうか。

アサミローズセレクション

Follow me!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です